【白木&カラー】ボーネルンド 積み木 M【レビュー!】【適した年齢は?】

雑記
スポンサーリンク

こんち!

一児(娘。現在1歳8ヶ月)の父ブロガー、キリンノックスです!

今回はボーネルンド大好きの私「ボーネルンド積み木」「カラー」「白木」をレビューします!

 

ボーネルンドとの出会い


ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) オリジナル積み木 カラー 【積み木のほん付】 1歳頃 BZID001

 

積み木に1万円は高すぎるww

おれもそう思っていました。あの日までは・・・

娘ちょうど1歳くらいのときに、市営の屋内遊び場に出掛けたんですよ。

そこにはボーネルンドのおもちゃが多数あって、ボーネルンドの積み木もありました。

楽しそうに持って置いていました。

私も触ってみて質の良さにビックリ。

小さくて安い積み木なら家にあったんですが、まずボーネルンドはデカいです。

右がボーネルンド、左はもともとうちにあったHEROSの積み木です。(100円は大きさ比較用)


HEROS 筒入り積み木 カラー 100P (2012年リニューアル) HR−1025

 

HEROSの基尺(正方形の積み木の大きさ)が3cmに対して、ボーネルンドの基尺は4.5cm

大きさもですが、重さが段違い持ったときにかなりずっしり感じます。

同じ正方形3つ分の重さを測ってみると・・・

4倍の重さ!

普通の積み木が軽くてすぐズレてしまうのに対して、ボーネルンドのデカさちょっと触ったくらいではズレない摩擦の強さがあります。

そんなわけで、そのときはこの積木すごい質が良いなーと思って、置いてあったカタログで値段見たら目ん玉飛び出ましたねw

実物を見ていなければ絶対買わなかったと思います。

その日は楽しく遊んで帰ったのですが、あの日からあの積み木の質感が忘れられなくなり、おれの方が虜になっていましたw

やっぱり、質がめちゃくちゃ良いものって1歳くらいの子でもわかると思うんですよね。

触っているだけでも楽しいというか。

積み木にお金かけるのもありかもしれんなー・・・という気持ちに。

そして最後の決め手としてはボーネルンドの公式ホームページに書いてあったフレーベルの言葉

フレーベルが「神の贈り物」と呼んだ積み木。(中略)子どものあそびの基本となるものだからこそ、「正確で良質なものを」とボーネルンドが開発したオリジナルの積み木シリーズ。

オリジナル積み木 カラー(積み木のほん付) | ボーネルンドオンラインショップ
生きる知恵がつまった「あそびの基本」

「神の贈り物」ってたまりませんね・・・

最新のおもちゃより積み木っていう原始的な感じが良いよな・・・

そして結局購入w

 

 

ボーネルンド 積み木 カラー


ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) オリジナル積み木 カラー 【積み木のほん付】 1歳頃 BZID001

 

質の良さは上に書いた通りですw

非常に正確に積み上がるので、大人が積んでもかなり楽しいですw

めっちゃ楽しいw

私の娘が1歳~1歳4ヶ月くらいのときは、触ったりつかんだりして少し積んだりして楽しんでいました。

1歳6ヶ月を過ぎると結構積めるようになってきました!

まだ一直線にしか積めませんが、これからの成長が楽しみです。

 

 

ボーネルンドの積み木。適した年齢は?

公式には対象年齢1歳頃~となっているようです。

私が見てもやはり1歳ぐらいから触って楽しんで、1歳半ぐらいで一直線に積み上げたり、または大人と一緒に作ったり、大人が作った建造物を壊して遊んだりしていましたw

甥っ子が2~3歳のときにたまに来て遊んでました

2歳~3歳になって来ると若干高度な建物を作ることができたりという感じに見えます。

年齢の上は正直言って大人が遊んでもかなり楽しめます。

↑3セット使って大人が作ったものですw

 

子供より大人のほうが夢中になって積んでいることもw

↑も複数セット使っています。

 

一緒に遊んでいて大人も楽しいというのは非常に重要ですw

よく子供と遊んでると大人が飽きてきちゃうんですよねw

そこで、大人も楽しめるレベルのクオリティのおもちゃで遊ぶのは大人こども、双方にとって良いと思います。

大人が積んでも楽しいくらいですから、小学生くらいの子供が遊んでも非常に楽しめるんではないかと感じます。

 

 

買い足しました

最終的に、うちには3セットのボーネルンドカラー積み木がありますw

流石にすべて新品で揃えると値段がすごいことになってしまうので中古で探しました。

ボーネルンドで遊んでいて思ったのは、クオリティは非常に高いのですが、大きい故にピース数があまり多くはないということです。

↑1セット分

あれ?積んでみたら十分楽しいw

1セットで43ピースで、触ったり、積んだりする分には十分楽しめますが、少し高度な建物を積み木で作ろうとするとちょっと少なく感じます。(それでも工夫次第でいろいろ作れますが)

↑2セット。

 

買い足し買い足しで3セットもあるとめっちゃ巨大な建物が作れて楽しいです(大人がw)

↑3セット!

ただ、高く積みすぎると落ちてきたときに危ないという点はあります・・・(結構重いので)

ただ、まだ1歳の娘は大量の積み木を持て余していますので、1歳~2歳のうちは1セットあれば十分そうですw(そりゃそうかw)

まずは1セット買ってみて、そのうち子供が高度な積み木遊びができるようになってきた頃に買い足すという手もいいかもしれません。(おれは早まったw)

 

 

ボーネルンド積み木 白木


ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) オリジナル積み木 M 【積み木のほん付】 1歳頃 BZID002

 

そんなわけで、ボーネルンド積み木カラーで(大人が)夢中になっていたわけなんですが、気になって来てしまうのが「白木」の積み木ですw

まぁ気になって、気になって、最終的には買ってしまうよね・・・w

白木の特徴はまず色がついていない。

色がついていないほうが、子どもたちが積み木の「形」というところに注意できて、純粋に「形としての積み木」を楽しむ事ができそうですね。

それと、カラーのセットと若干積み木の形が違います。

左が白木にしか入っていない形、右がカラーにしか入っていない形です。

あとは、白木は1ピースだけボーネルンドのロゴが入っていて、結構かっこいいですw

この平べったいのが個人的には結構好きw

肌触りとしては、塗料が塗っていない分、木の質感を触って感じる事ができて良いです!

サラサラしている感じ・・・

それ故に摩擦が強めで、カラーよりも積みやすい!

木と木が吸い付くような積み心地・・・

カラーの方は塗料のせいで滑りやすいです。

いやーこれはこれで良いなぁ・・・見た目的にも美しい。

 

いや、でもやっぱり、カラーの方も色が美しいんですよ。

色が非常に鮮やかですし、こちらはこちらで色に即した遊び方もできそうです。

正直両方良いわ・・・

というわけでそれぞれの特徴をまとめると

 

白木


ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) オリジナル積み木 M 【積み木のほん付】 1歳頃 BZID002

  • 手触りサラサラ
  • 摩擦が強くて積みやすい
  • 色がついていないので、形に集中できる
  • ボーネルンドのロゴがかっこいい
  • 平べったい長いピースが結構良い

 

カラー


ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) オリジナル積み木 カラー 【積み木のほん付】 1歳頃 BZID001

  • 手触りはツルツル
  • カラフルな色が美しい

 

という感じですかね!

 

 

あとがき

↑最終的には4セットにw

 

いやーボーネルンド。

最初見たときに一目惚れして結局買いましたが、娘より私が気に入っていますw

なにより大人が一緒に遊んでいて楽しいですねw

一緒に積んでいると童心に帰って遊べるw

大人目線で見てみると積み木の質の良さを感じます。

大人が遊んでも楽しめるということは、子供的にも一過性ではなくて、長く遊べるということだと思います。

親戚の子供とかが遊びにきたときにも使えるし、何より積み木という遊びのシンプルさが良いですね。

シンプル故に熱中できる気がします。

 

そういえば、うちに遊びに来てた甥っ子のうちでも気に入って買ったようですw

やっぱねー、触ると欲しくなってしまうよw

長くなりましたが、こんなところで。

良い育児ライフを!キリンノックスでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました