【理科数学】アルファベットの書き方

雑記
スポンサーリンク

わたくし、理科と数学を教える仕事をしております。

そして、テストの採点をしていると、やっぱアルファベットの書き方から教えないとダメだなと強く思います。

f:id:kirinnox:20190306181022j:plain

そんなことどっちでもいいじゃんって生徒は伸びません。(成績が)

わかりました!じゃぁやってみます!って生徒は伸びます。(実体験です)

早速ですが、下の画像を見てください。

f:id:kirinnox:20190306180959j:plain

あえてあまりよろしくない書き方で書いてあります。

どれが良くないでしょうか。

紙がある人は自分のアルファベットもa~zまで書いてみてください。

 




 

添削してみると・・・

f:id:kirinnox:20190306181213j:plain

必ずしもダメというわけではありませんが、赤で書いたものが良い書き方です。

ひとつひとつ見ていってみましょう

a

f:id:kirinnox:20190306181436j:plain

ブロック体を使っている人は女子に多いですね。左はアルファに近いです、右で書きましょう

b

f:id:kirinnox:20190306181440j:plain

どちらもありです。(おれは左で書いてます。)

e

f:id:kirinnox:20190306181444j:plain

これは左の書き方はダメです。何故かと言うと筆記体のエルと間違えるからです。

g

f:id:kirinnox:20190306181450j:plain

これも左の書き方は数字の9と紛らわしいので、右をオススメします。

h

f:id:kirinnox:20190306181424j:plain

左はあまり良くありません。

少し短くなったらnと区別がつかなくなります。

頭をくるっとやりましょう。

同じようにnもhと混同しない書き方をした方が良いです。

i

f:id:kirinnox:20190306181428j:plain

iはどれでも良いですが、オススメは真ん中です。

j

f:id:kirinnox:20190306181418j:plain

どれでも良いですが、真ん中が推奨です。

k

f:id:kirinnox:20190306181453j:plain

kもどれでも良いですが、一番右がオススメです。

l

f:id:kirinnox:20190306181502j:plain

左2つはダメですwww1じゃんwww

問題文の表記が l となっていても、自分の答案には右の形で書きましょう。

m

f:id:kirinnox:20190306181408j:plain

最初の部分を丸めた方が良いです。

n

f:id:kirinnox:20190306181412j:plain

最初の部分を丸めた方が良いです。少し伸びたらhと区別できなくなります。

q

f:id:kirinnox:20190306181432j:plain

数字の9と区別出来るように書きましょう。

t

f:id:kirinnox:20190306181458j:plain

一番左はダメです。+と区別できません

右の2つはどちらもOK

u

f:id:kirinnox:20190306181506j:plain

一番左はμ、真ん中はvとかと紛らわしいです。一番右で書きましょう。

v

f:id:kirinnox:20190306181515j:plain

ひらがなの「ひ」に似ていますが、左側はとんがらせずに丸めます。

w

f:id:kirinnox:20190306181520j:plain

Vと同様です。

x

f:id:kirinnox:20190306181525j:plain

なんか、左でも良い、って習うらしいんですが、右で書きましょう

左はギリシャ文字χ(カイ)だし、理科、数学をちゃんとやってる人は右で書いている人しか見たことがありません。

y

f:id:kirinnox:20190306181402j:plain

左はgと混ざりやすくなります。

最初の部分を丸めた方が良いです。

z

f:id:kirinnox:20190306181511j:plain

数字の2とまぎらわしいので、真ん中に斜線を入れましょう。

例えば、化学で出てくる亜鉛Znにも必ず斜線を入れます。

f:id:kirinnox:20190306190710j:plain

まとめ

私が推奨する書き方はこんな感じです。

f:id:kirinnox:20190306190756j:plain

ブロック体で書くものと、筆記体で書くがあります。

英語のときとは違います。

あとがき

アルファベットの書き方を教えたとき、必ず反論する生徒がいます。

「そんな事言われても、今までずっとこれで書いてきたし・・・」

  1. 「よし、じゃぁとにかくやってみよう。」
  2. とりあえず口では「はぁい、わかりました。」と言っておいて実行しない。
  3. 「今更直せないです」等の難癖をつけて最初からやろうとしない

 

人生何事も1番が良いと思います。

私の話ですが、私は27歳ごろから漢字の書き順を治そうと思い立ちました。

最初は27年間も間違っていた書き順を直すのは無理かと思ったんですが、直そうと思った瞬間に直りました。

自分の、悪いフォーム、悪い習慣、ダメなところ、それをそうとするのが、努力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました